http://www.haruoka-center.com/
組合概要
施設紹介
組合議会
一般搬入受付
施設見学案内
事業者の皆様へ
ごみ処理 基本計画
循環型社会推進会議
アクセス・リンク
HOME

施設見学案内

■晴丘センターを見学したい方へ

晴丘センターでは、施設見学により、ごみ処理のしかた、ごみの分別の現状を説明
しながら、家庭でのごみの分別への理解と3R(リデュース、リユース、リサイクル)
活動への協力をお願いしています。なお、晴丘センターが処理する年間のごみ量等の
説明を受けた後、施設内を見学していただいています。

☆お申込み方法(一般の方)

申し込みの流れ
①電話により仮予約する。
②晴丘センターから仮予約内容が記入された確認書をFAXで受け取る。
③確認書に署名して晴丘センターにFAXを送り返して、本予約が完了します。

【注意事項】
 1 見学案内は無料です。
 2 見学は5名以上から予約を受け付けます。
 3 見学日の1週間前までに、予約をしてください。
 4 見学できる方は瀬戸市・尾張旭市・長久手市にお住まいの方です。
 5 見学は平日の午前9時から午後4時までの時間のみ受け付けます。ただし、
  正午から午後1時までは見学できません。
 6 5月から7月、9月から10月は、瀬戸市・尾張旭市・長久手市内小学校の
  見学シーズンにより、ご希望に沿えない場合が多くありますことご了承ください。
 7 施設整備等の予定によりご希望に沿えない場合がありますことご了承ください。

【仮予約】
 見学目的、見学希望日時、人数、交通手段、名前、連絡先等を伺います。

 〇電話番号 : 0561-54-1643
 ○FAX番号 : 0561-52-3886
 〇受付時間 : 平日 8:30~17:15

【確認書の送付】
 晴丘センターから確認書をお送りします。

【確認書の返送】
 内容に相違がなければ日付の記入と署名をして、FAX(0561-52-3886)を
晴丘センターに送ってください。

☆お申込み方法(瀬戸市・尾張旭市・長久手市内小学校向け)
 別途送付している通知文をご確認いただき、専用フォームにてお申込みください。
※予約期間外は電話予約してください。


■見学コース(所要時間:90分程度)
1. 研修室(概要説明):40分

パネルとスライドを使って、晴丘センターについて説明します。

2. 施設見学:40分

(1)施設の模型

見学する施設について、模型を使って
説明します。
晴丘センターには、焼却炉が2つ、
不燃粗大ごみ処理施設が1つあります。

(2) 不燃粗大ごみ前選別処理

プロパンボンベなどの危険物が混じって
いないかチェックしている様子を見学
します。
晴丘センターへ搬入できない危険物に
ついて説明します。

(3)最終処分場のボード

パネルを使って、瀬戸市北丘町にある
最終処分場について説明します。
最終処分場の延命のため、リデュース、
リユース、リサイクルの3R活動への
協力をお願いします。

(4)ごみ投入ステージ

パッカー車が可燃ごみを搬入する様子
を見学します。
一日に延べ150~200台くらいの
パッカー車がやってきます。

(5)ごみピット

可燃ごみピットを見学します。
大きなごみ箱ですが、焼却炉を運転
しなければ、このごみ箱が1週間で
一杯になります。

クレーンは通常、自動運転しています。
(6)中央制御室

焼却炉の操作室を見学します。
1班4人の運転員が、昼と夜を交代で
仕事しています。
排ガスから有害物質を除去するしくみに
ついて説明します。

(7)発電機室

蒸気タービン発電機を見学します。
ごみを燃やした熱を利用し、電気を
作っています。

(8)サンプルケース

焼却炉からでてきた不適物について
説明します。
ジュースの空き缶などが混入することに
よって焼却炉で固まったアルミを取り除く作業は、とても大変な作業です。


3. 研修室(質疑応答):10分
みなさんからの質問に答えます。

CopyRight(c) Owaritoubueiseikumiai