http://www.haruoka-center.com/
組合概要
施設紹介
組合議会
一般搬入受付
施設見学案内
事業者の皆様へ
ごみ処理 基本計画
循環型社会推進会議
アクセス・リンク
HOME

施設見学案内

■晴丘センターを見学したい方

晴丘センターでは、見学案内により、ごみ処理のしかた、ごみの分別の現状を説明しながら、
家庭でのごみの分別への理解と3R(リデュース、リユース、リサイクル)活動への協力を
お願いしています。

お申込み方法
 ○電話受付 : TEL 0561−54−1643
 ○受付時間 : 平日 8:30〜17:15
  *見学案内は無料です。
  *希望日時の空き状況を確認し、予約してください。
  *4月〜7月は、瀬戸市・尾張旭市・長久手市の小学校の見学シーズンです。
    希望にお応えできない場合もありますが、ご了承ください。

案内・受付人
 焼却施設   担当者 : 安藤
 最終処分場 担当者 : 平川


■見学コース(所要時間:90分程度)
1. 研修室(概要説明、ビデオ鑑賞):30分

パネルとビデオを使って、晴丘センターについて説明します。

2. 施設見学:50分

(1)施設の模型

見学する施設について、模型を使って
説明します。
晴丘センターには、焼却炉が2つ、
不燃粗大ごみ処理施設が1つあります。

(2) 不燃粗大ごみ前選別処理

プロパンボンベなどの危険物が混じって
いないかチェックしている様子を見学
します。
晴丘センターへ搬入できない危険物に
ついて説明します。

(3)最終処分場のボード

パネルを使って、瀬戸市北丘町にある
最終処分場について説明します。
最終処分場の延命のため、リデュース、
リユース、リサイクルの3R活動への
協力をお願いします。

(4)ごみ投入ステージ

パッカー車が可燃ごみを搬入する様子
を見学します。
一日に延べ150〜200台くらいの
パッカー車がやってきます。

(5)不燃粗大ごみ処理施設

破砕機の仕組みを説明します。
破砕後、可燃、不燃、アルミ、鉄の
4種類に分別されます。

(6)ごみピット

可燃ごみピットを見学します。
大きなごみ箱ですが、焼却炉を運転
しなければ、このごみ箱が1週間で
一杯になります。

クレーンは通常、自動運転しています。
(7)中央制御室

焼却炉の操作室を見学します。
1班4人の運転員が、昼と夜を交代で
仕事しています。
排ガスから有害物質を除去するしくみに
ついて説明します。

(8)発電機室

蒸気タービン発電機を見学します。
ごみを燃やした熱を利用し、電気を
作っています。

(9)サンプルケース

焼却炉からでてきた不適物について
説明します。
ジュースの空き缶などが混入することに
よって焼却炉で固まったアルミを取り除く作業は、とても大変な作業です。


3. 研修室(質疑応答):10分
みなさんからの質問に答えます。

CopyRight(c) Owaritoubueiseikumiai